ポイント10%でSuicaとしても使える便利なカード

年会費は、初年度無料で、2年目から524円かかります。年会費無料にこしたことはありませんが、524円払ってもあまりあるメリットがこのカードにはあります。一つ目はビックポイントの還元率が10%もあることです。ビックカメラで家電品を購入する方であれば、年2、3回の買い物で、簡単に年会費の元をとることができます。私も特別多くビックカメラで買い物をするほうではないのですが、気が付けがビックポイントが数千円分溜まっており、非常にお得です。そして、他のカードにはないもう一つの魅力は、Suicaとしても使えることです。通常のクレジット機能のないSuicaカードと同様、駅の券売機でチャージして利用することができるだけでも便利なのですが、Suicaの残高が一定金額を下回ると、自動でチャージしてくれるオートチャージ機能もあります。オートチャージによって支払われたカード残高は、クレジットカードに紐づけられた口座から引き落とされます。一度使ってみると、以前の券売機によるチャージには戻れないほど快適です。私自身、オートチャージ機能を使って以来、一度も券売機を利用していません。ビックカメラSuicaカードによって、日々の電車利用がますます便利になりました。

マルイでの買い物が多い人におすすめのクレジットカードです

マルイの実店舗でのセール時に、このカードをその場で作ればすぐに使えて、現金で支払うより割引になると言われて作ったカードです。30分もしないうちに発行されて、マルイ以外でもVisaのクレジットカードとして普通に使うことができます。

年会費が掛からず、マルイでの買い物以外でもポイントが溜まり、それをマルイの実店舗、またはショッピングサイトで1ポイント単位で使えるので、他のクレジットカードも所持していますが、Visaで支払いが行える時にはなるべくこのカードを使ってポイントを貯めています。

マルイでは先のように、このカードで支払いを行うだけで割引になることがあるので、実店舗での買い物時には必ず持っていっています。ポイントには2年間という有効期限がありますが、2年間一度もマルイで買い物をしないということはまずない為、これまでに失効したことはありません。

ゴールドカードへの切り替えの案内をもらいましたが、年会費が無料の招待ではなく、初年度のみ無料という案内だったので、そちらにはしていません。ポイント付与の倍2倍になり、有効期限がなくなるのは魅力ですが、2年目以降に年間5,500円の年会費が掛かるのはいただけません。

ゴールドになることで、今より限度額が上がり、海外旅行の際の補償なども充実するのは分かっていますが、それらは自分にとってはあまり魅力がなく、他にこのエポスカードより限度額が高いカードを所持しているので、特に惹かれるものがありません。ただし、今後招待で(年会費が掛からない)切り替えができる案内が届いた時には、喜んでそちらにすると思います。

Amazonで良く買い物をするなら作って損無し「Amazon Mastercardクラシック」

これをご覧の貴方は、Amazonをよく利用される方ですか? また、既にPrime会員でいらっしゃいますか?
どちらかに当てはまる方、また両方当てはまる方ならなおさら「Amazon Mastercardクラシック」は作っておいて損はありません。

ここからはAmazon Mastercardクラシック について詳しくご説明します。
まずは年会費が無料の点です。正確には、初年度は年会費無料、年1回以上のカード利用で翌年以降も無料になります。
Amazonで買い物をする方なら、簡単に条件をクリアできますね。
また新規入会特典として、2,000円分ポイントプレゼントされるのも美味しいところです。

次にポイントの付与があります。
Amazonで買い物するとポイント1.5%つきますがPrime会員の場合は2%、Amazon以外でカードを使うと1%付与されます。
微々たる物だと思われがちですが、月に1回程度ポイント率がアップする期間がありますので、その期間を狙って買い物するのがおすすめです。
私は普段の買い物で貯めたポイントは、Kindle電子書籍の購入に使っています。支払い簡単で読みたい本がすぐ読めるのがとても便利です。

また日々Amazonで買い物をしていれば、ポイントの有効期限が切れることがないのも見逃せない利点です。
私は別の通販サイトでせっかくポイントをためたのに、期限切れで使えなくてがっかりしたことが何度もあります。